診療案内

ホーム > 診療案内 > インプラントについて

インプラントについて

インプラントって?

自分の歯と同じように噛むことができます

自分の歯と同じように噛むことができます。

インプラントとは、歯の抜けたところに人工の歯根を植え、顎の骨に固定させたものに人工の歯を装着するものです。

入れ歯の取り外しによる不快感がなくなる上に、元々の歯と同等の力で噛むことができます。

治療は自費診療となりますが、他の歯への影響もなくガタつかない自分の歯として、非常に注目されている治療法です。

インプラントと併せて元からある自分の歯を利用することで、より丈夫な「歯」を実現することも可能です。

歯がなくなってしまっても諦めずに、お気軽にご相談ください。

インプラントの仕組み

インプラントの仕組み

インプラント治療では、まず歯を失った部分に人口の歯根となるチタン製の金属(インプラント)を埋め込み、あごの骨と固定をします。

その後、その金属を土台にして人工の歯を取り付けます。

天然歯と同じように硬いものを噛むことができ、見栄えも美しく仕上がります。

以下の症状がある方は、インプラント治療を受けられません。ご確認ください。

  • ・歯周病がある
  • ・血が極端に出やすい
  • ・埋め込むための骨が少ない
  • ・全身疾患がある
  • ・骨が下がっている
  • 当院でもインプラント治療の前に、以上の症状がないかを診断いたします。

    症状が診られる場合は、まずその症状を治療、もしくは骨を作ってから、インプラント治療を行います。

    インプラントの治療の流れ

    Step1.診断・治療計画

    診断/治療計画

    レントゲンなどによる十分な診査を行い、治療計画をたてます。

    歯周病がある場合は、インプラント治療の前に歯周病の治療を先に行います。

    また、全身疾患がある場合には、治療が行えない場合もありますので、ご了承ください。

    Step2.インプラント手術

    チタン製のインプラント体(小さなネジのような形状)を局所麻酔で骨の中に埋め込みます。

    Step3.治癒期間

    インプラントと骨がしっかりとくっつくまで、約2~3か月待ちます。

    Step4.人工歯冠の装着

    完成した人工歯冠を装着します。

    Step5.メンテナンス

    インプラント治療後は口の中のケアが重要になります。

    インプラントを長くもたせるために、半年に1度は定期的に健診を受けるようにしましょう。

    このようなときはインプラントがおすすめです。

    このようなときはインプラントがおすすめです
  • ・歯が抜けてしまって困っている。
  • ・入れ歯(義歯)も考えているが、今ある健康な歯を削りたくない。
  • ・入れ歯(義歯)がなかなか合わない。
  • ・入れ歯(義歯)の取り外しがわずらわしい。
  • ・自然な見た目の美しい歯に戻したい。
  • インプラント料金表

    下記料金は税抜き価格です。

    治療項目 料金
    インプラント(手術代+上部構造) 240,000円~
  • 院長挨拶
  • よくあるご質問
  • 瀬戸歯科ブログ