診療案内

ホーム > 診療案内 > 入れ歯について

入れ歯について

入れ歯についてのお悩みごと、お気軽にご相談ください。

入れ歯についてのお悩みごとお気軽にご相談ください

患者様のご要望に合わせた入れ歯をご提案いたします。

  • ・入れ歯を入れはじめてから、肩こりがひどくなった
  • ・食事をするときだけはめている
  • ・入れ歯が外れやすい
  • ・洗うのが面倒で、食事が億劫
  • ・入れ歯を入れると気分が悪くなる
  • このようなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?

    ぜひ、当院までご相談ください。

    入れ歯の種類

    入れ歯には大きく分けて、以下の2種類のものがあります。

  • ・部分入れ歯
  • 部分入れ歯は他の歯で固定をするため、装着するためには残った歯が重要となります。

    当院では治療する際に、歯の保全にも力を注いでいます。

  • ・総入れ歯
  • 総入れ歯は近年、大変性能が高くなってきております。

    しっかりと噛めて、話しやすいものが増えてきております。

    より自然な装着感になることで、本物の歯のようにお使いいただける義歯作製が可能です。

    自費治療一例

    金属床義歯

    金属床義歯

    土手の部分が金属になっているため、温かい食べ物は温かく、冷たい食べ物は冷たく、従来の入れ歯より食べ物の温度を感じやすくなっています。

    薄く装着感がとても良いことも特徴です。

    舌がなめらかに動き、発音がしやすいため、本来の歯に近い使用感となります。

    お一人おひとりに合わせて、作る必要があるため、高い製作技術が必要です。

    ノンクラスプデンチャー(バネのない義歯)

    ノンクラスプデンチャー

    薄くて軽く、高い強度がある入れ歯です。

    金属部分も一体化しているため、一見入れ歯をしているように見えず、審美的にも優れています。

    金属アレルギーの心配もありません。

  • 院長挨拶
  • よくあるご質問
  • 瀬戸歯科ブログ