診療案内

ホーム > 診療案内 > 被せ物について

被せ物について

虫歯がひどい場合や歯のない部分を補う場合、金属や陶器で作った人工の歯を被せます。

その被せ物を「クラウン」と呼びます。

白いクラウンには以下のようなものがあります。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

金属を使わないで、セラミックだけの冠を歯に被せる方法です。

金属が見えることがないので、審美的に優れています。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

金属の表面をセラミックで覆った冠を、歯に被せる方法です。

ハイブリッドクラウン

クラウン(被せ物)には、さまざまな材質・種類のものがありますが、「ハイブリッドクラウン」はセラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られております。

色調や強度はオールセラミッククラウンに比べると劣りますが、逆に硬すぎないことで周囲の歯や噛み合う歯を痛めることがなく、比較的安価に治療が可能であるといったメリットなどがあります。

審美歯科 料金表

下記料金は税抜き価格です。

治療項目 料金
ハイブリッドインレー 14,000円~
ハイブリッドクラウン 45,000円~
メタルボンドクラウン 80,000円
オールセラミッククラウン 100,000円~
  • 院長挨拶
  • よくあるご質問
  • 瀬戸歯科ブログ