診療案内

ホーム > 診療案内 > CAD/CAM

CAD/CAM

保険適用により、よりリーズナブルにハイブリッドセラミックをお選びいただけます。

ハイブリッドセラミック保険適用

これまで保険適用外だった、CAD/CAMシステムで作成されたハイブリッドセラミックが、保険適用されたことにより、リーズナブルな価格で「美しく」「丈夫」な歯を取り戻すことができるようになりました。

※保険適用となったのは、「第一小臼歯/第二小臼歯(真ん中の歯から数えて4番目、5番目の歯)」のみです。(図参照)

また、平成28年4月から、「第一大臼歯/第二大臼歯(真ん中の歯から数えて6番目、7番目の歯)」も、金属アレルギーの方に限り、CAD/CAMシステムで作成されたハイブリッドセラミックが、保険適用になりました。

その場合、病院にて金属アレルギーの診断が必要となります。

美しい透明感と高い強度を持つ素材

美しい透明感と、高い強度を持つ素材。

「ハイブリッドセラミック」とは、レジン(歯科用プラスチック)にセラミックを混ぜ合わせた素材です。

保険適用のレジンだけだと変色しやすく、破損しやすい欠点がありますが、セラミックを配合することで、高い強度と耐久性を兼ね備えることができます。

金属冠との違い

金属冠との違い

金属冠と違い、白く透光性を持っているので、より「美しく」透明感のある天然歯に近い色調表現が可能です。

歯肉の変色、金属アレルギーの心配がなく、「安全」「安心」です。

見た目も白く、美しい口元を手に入れることができます。

症例紹介

ハイブリッドセラミック症例紹介
  • 院長挨拶
  • よくあるご質問
  • 瀬戸歯科ブログ